上野動物園、多摩動物園、葛西臨海水族園で夜間開園実施!夜ならではのイベントも開催

  • 1883 |
  • 最終更新:

東京の恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園で、夏休みに合わせて8月の夜間開園が実施されます。昼間には観察できない動物たちの夜の行動風景が楽しめます。さらに、飼育係のスペシャルトークや特設ビアガーデンなど、各園でユニークな特別イベントが開催され、夜の動物園ならではの楽しい時間が過ごせます。ファミリーでのお出かけはもちろん、デートにもぴったりです。

各園でスペシャルなイベントが多数開催!

恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園で、今年も夏休みに合わせて夜間開園が行われます。開園時間が通常より延長され、昼間に見ることのできない夜の動物たちの知られざる姿をじっくりと観察できます。
また、各園で夜の動物園・水族館ならではのスペシャルなイベントが開催されます。イベントの詳細をご紹介します。

恩賜上野動物園 「真夏の夜の動物園」

恩賜上野動物園では、「真夏の夜の動物園」をテーマに様々なイベントを企画。世界ゾウの日(8月12日)特別企画として、普段は一般の人が立ち入ることのできないゾウたちの運動場へ実際に入っての見学や、クイズラリーなどが行われます。
ほかにも、夜空の下で聴く飼育係のトークイベント、ナショナル ジオグラフィック チャンネルの野外上映会、野外音楽ライブなど、大人も一緒に楽しめるイベントが満載です。
加えて、不忍池テラスでは、、夏恒例のビアガーデンが登場。数量限定のビールや、おつまみ、夏の夜空をイメージしたデザートなどが楽しめます。

名称:真夏の夜の動物園
会場:恩賜上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9-83
開催日程:2016年8月9日(火)~8月16日(火)
開園時間:9:30~20:00まで(入園は19:00まで) ※イベントにより開催日時が異なる。
定休日:期間中は無休
入園料:一般(高校生以上)600円、65歳以上300円、中学生200円 ※小学生以下と都内在住在学の中学生は無料

多摩動物公園 「サマーナイト@TamaZoo 2016~ ゆったりのんびり夜の動物園 ~」

多摩動物公園のテーマは、「サマーナイト@TamaZoo 2016~ ゆったりのんびり夜の動物園 ~」。各動物の放飼場の一部をほのかに照明で照らし、日が暮れゆく園内で、夕暮れから夜の動物たちを観察できます。
開催初日には北海道の知床や釧路など、道東に生息する野生動物たちの冬の様子を、職員が写真を使いながら紹介。そのほかにも、アジアで唯一多摩動物公園でしか見られないタスマニアデビルについてのスペシャルトークイベントや、西オーストラリアの原野で育つ花・ワイルドフラワーを用いたプリザーブドフラワーのワークショップ、オーストラリア・アボリジニの民族楽器ディジュリドゥの演奏なども予定されています。
また、オーストラリア園カンガルー広場の特設ビアガーデンでは、食事やアルコールも楽しめます。

名称:サマーナイト@TamaZoo 2016~ ゆったりのんびり夜の動物園 ~
会場:多摩動物公園
住所: 東京都日野市程久保7−1−1
開催日程:2016年8月毎週土曜・日曜及び15日(月)、16日(火) ※イベントにより開催日時が異なる。
時間:9:30〜20:00(入園は19:00まで) ※一部のエリアでは開園時間が異なる
定休日:期間中は無休
入園料:一般 600円、65歳以上 300円、中学生 200円 ※小学生以下と都内在住在学の中学生は無料

葛西臨海水族園 「Night of Wonder~夜の不思議の水族館」

葛西臨海水族園は、お盆期間中に当たる2016年8月13日(土)からの4日間、開園時間を3時間延長。水槽の照明を消し、魚たちと一緒に夜を迎える特別イベント「Night of Wonder」が開催。魚やペンギン、海鳥たちなど様々な生き物をスタッフが特別ガイドする「サンセットガイド」、「ナイトアクアリウムガイド」では、眠りにつく生物、活動を始める生物など、普段では見ることのできない夜の生態を知ることができます。
また、次世代へ海を引き継ぐ「海と日本プロジェクト」の一環として開催される特別プログラムには、テレビでもお馴染みのさかなクンが来場。水槽からのリアルタイム映像やホワイトボードに描いたイラストの映像を大スクリーンに投影し、魚の魅力をたっぷりと紹介します。

名称:Night of Wonder~夜の不思議の水族館
会場:葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6−2−3
開催日程:2016年8月13日(土)~16日(火) ※イベントにより開催日時が異なる。
開園時間:9:30〜20:00(入園は19:00まで)
定休日:8月中は無休
入園料:一般 700円、65歳以上 350円、中学生 250円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

こちらで紹介したイベントのほかにも、楽しいコーナーやスペシャル企画が盛りだくさんです。興味がある方は特設サイトでチェックしてください。夏休みの自由研究や、思い出作りにもぴったりです。

特設サイト:http://www.tokyo-zoo.net/summer2016/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ