写真家トーマス・ルフの回顧展が東京と石川で開催!初期から未公開の作品まで展示

  • 1171 |
  • 最終更新:

ドイツの写真家「トーマス・ルフ」の日本初の本格的回顧展が東京と石川で開催されます。期間は東京国立近代美術館が8月30日(火)~11月13日(日)まで、金沢21世紀美術館は12月10日(土)~2017年3月12日(日)までです。初期作品の「Interieurs(室内)」や「Porträts(ポートレート)」、最新作の「press++」など、18シリーズ・約125点の作品が一堂に会します。世界初公開となる作品も展示予定。現代の写真表現をリードするトーマス・ルフのユニークな世界観を存分に満喫できるまたとないチャンスです。

トーマス・ルフ 《Porträt (P. Stadtbäumer)》 1988年
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
C-print 210×165cm

写真家 トーマス・ルフとは?

トーマス・ルフは1958年生まれ、ドイツ出身の写真家です。アンゼルム・キーファーやゲルハルト・リヒターなどを輩出した名門デュッセルドルフ美術アカデミーに入学し、ベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻に学んだ「ベッヒャー派」として、写真への新しいアプローチを展開してきました。
初期に発表した高さ約2メートルにもなる巨大なポートレート作品で注目されて以降、建築や都市風景、ヌード、天体など様々なテーマの作品発表し、世界中の美術館やギャラリーで個展を開催。有名美術館がこぞってコレクションに加えるほど、現代の代表的な写真家の1人として知られています。
近年は自身で撮影を行なわずに、インターネット上で収集した画像を再構築した作品シリーズを制作。その斬新な写真表現で、多くのアートファンの支持を集めています。

トーマス・ルフ展の見どころをご紹介!

トーマス・ルフ 《cassini 10》 2009年
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
C-print 98.5×108.5cm

今回の展覧会はルフにとって日本初の本格的な回顧展です。初期作品である「Interieurs」や、さまざまな人物の顔写真を高さ2メートル以上の大判サイズに引き伸ばした話題作「Porträts」、少年時代から続く宇宙への関心を背景にした「cassini」や「ma.r.s.」、インターネット時代の視覚・情報空間を問う「nudes」や「jpeg」など、全18シリーズ・約125点が展示されます。

トーマス・ルフ    《Substrat 31 III》    2007年
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
186×268cm C-print

ほかにも、日本の漫画やアニメから取り込んだ画像に、原形がわからなくなるまでデジタル加工を繰り返した「Substrate」、デジタル画像の特性に注目した「jpeg」なども登場。写真の既成概念そのものが覆ること間違いありません。

トーマス・ルフ    《jpeg ny01》    2004年
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
256×188cm C-print

また、今回の展覧会では作品選択や展示構成にトーマス・ルフ自身も参加します。作家の全面的な協力を得て開催されるのもトーマス・ルフ展のポイントです。未発表の新作を含む世界観の全貌を楽しんでみてください。

最新作「press++」シリーズに注目!世界初公開となる作品も展示

「press++」は、ある新聞社のプレス写真アーカイヴを入手したことから着想されたシリーズです。かつてのメディア空間で使用されていた紙焼写真と、それにともなう文字情報を素材に生まれました。
今回の回顧展では、読売新聞社から提供されたプレス写真を使った世界初公開作品も発表予されます。

同展は2016年12月10日(土)から2017年3月12日(日)まで、石川・金沢21世紀美術館にも巡回予定です。こちらの会場には、約160点の作品が展示が予定されています。

「トーマス・ルフ展」詳細
会場:東京国立近代美術館
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス:東京メトロ東西線竹橋駅1b出口から徒歩約3分
会期:2016年8月30日(火)~11月13日(日)
開催時間:10:00~17:00 ※毎週金曜日は20:00まで、入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※9月19日(月)、10月10日(月)は開館し、9月20日(火)、10月11日(火)は休館
料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
東京国立近代美術館公式サイト:http://www.momat.go.jp/

会場:金沢21世紀美術館
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス:JR金沢駅バスターミナル東口7番乗り場から約20分、「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車、徒歩すぐ
会期:2016年12月10日(土)~2017年3月12日(日)
開催時間:10:00~18:00 ※毎週金・土曜日は20:00まで、入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※1月2日(月)、1月9日(月)は開館し、12月29日(木)~1月1日(日)、1月10日(火)は休館
料金:一般1,000円、大学生800円、小中高生400円
金沢21世紀美術館公式サイト:https://www.kanazawa21.jp/

トーマス・ルフ展特設サイト:http://thomasruff.jp/

作品すべて © Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ