ムーングラスとお茶カクテルでお月見を楽しもう。星野リゾート 界 遠州で過ごす秋の夜長

  • 511 |
  • 最終更新:

静岡県浜松市の浜名湖湖畔に立つ「星野リゾート 界 遠州」にて、中庭を望む湯上がり処で月に見立てた「ムーングラス」でお茶カクテルを味わう、お茶処ならではの月見を楽しめます。提供期間は9月1日(木)から11月30日(水)までです。遠州の名産であるお茶を、美しい月ととも堪能してみませんか。

静岡茶と月を楽しむ贅沢な時間

全国にリゾート施設を展開する星野リゾートが運営しているデザイナーズ旅館「星野リゾート 界 遠州」。浜名湖のレイクサイドビューを楽しめる客室や、伝統工芸の遠州綿紬をふんだんに取り入れたインテリア、地元食材のお茶やうなぎを使った懐石など、静岡県ならではのもてなしを堪能できる大人気のリゾート施設です。
そんな星野リゾート 界 遠州で、9月1日(木)から11月30日(水)までお茶と月が楽しめるお月見が行われます。施設内の中庭を望む湯上がり処で、月の満ち欠けを表現するムーングラスにお茶をそそぎ、お茶とともに月を堪能できる催しです。古来から日本で楽しまれてきた月見酒の習慣にあわせ、静岡ならではの月見酒としてノンアルコールのお茶カクテルが用意されます。遠州のお茶を味わい、月を愛でてみませんか。

「月のハーブティー」や「柿の葉茶風呂」 お茶尽くしのリゾート滞在

そのほかにも、9月1日から11月30日までの期間中は「お茶と月」をテーマにしたさまざまなサービスが準備されています。
客室には12種類のお茶が用意され、就寝前には月の満ち欠けの周期に合わせてブレンドした「ハーブティー 月のお茶」が提供。遠州綿紬で作られたアイマスクやサシェとともに心地よい睡眠へと導いてくれます。
大浴場で楽しめるのは柿の葉を詰めたお茶玉を浮かべた「柿の葉茶風呂」です。体をじっくり温め、保湿効果もある湯に浸かった後はビタミンCが豊富な「柿の葉茶」を楽しみましょう。

焙じ茶煎り体験も楽しめる

界 遠州の秋の茶会として「焙じ茶煎り体験」も毎日16時から18時まで開催されます。ゆっくりと煎った焙じ茶で、少しずつ寒くなるこの時期の体を温めましょう。予約はチェックイン時にフロントで受け付けています。

イベント情報
名称:ムーングラスとお茶カクテルで楽しむ、お茶処ならではの月見
期間:2016年9月1日(木)~11月30日(水)
住所:星野リゾート 界 遠州 静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
アクセス:JR浜松駅から無料送迎バスで約45分
電話:界予約センター(9:00~20:00)0570-073-011
公式ページ:http://kai-ryokan.jp/enshu/features/autumn/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ