シャンパンをカジュアルに楽しもう!銀座2丁目にカフェ「バブルズ ギンザ」がオープン!

  • 1735 |
  • 最終更新:

2016年8月1日(金)、東京の銀座2丁目にシャンパンを低価格で楽しめるカフェ「bubbles ginza –champagne café– (バブルズギンザ シャンパンカフェ)」がオープンしました。銀座という場所にありながら、高品質のシャンパンをグラス1杯1,000円前後で提供。シャンパンがグッと身近になる、期待のシャンパンカフェをご紹介します。

「バブルズ ギンザ」はどんな店?

銀座の中央通りからちょっと裏手に回った小さなカフェ、それが「バブルズ ギンザ」です。席数はカウンター7席とテーブル8席。NYの小さなcafeBARをイメージした店内は、こぢんまりとして落ち着いた雰囲気です。シャンパンをもっと気軽に、カジュアルに楽しんでほしいという願いを込めて、店では「ちょいシャン」を提案。待ち合わせや食事前、仕事帰りにふらっと立ち寄って軽くシャンパンを飲む…そんなカジュアルな使い方、「ちょいシャン」がピッタリなカフェを目指しています。

ソムリエセレクトのシャンパンがグラス980円から

気になるシャンパンの価格は、グラスで「キャティア」が980円(税込)から。英国王室御用達の「ローラン・ペリエ」もグラス1,000円(税込)で飲めるなど、驚きの価格設定です。シャンパンのセレクトは、現在「ジャン・ジョルジュ 東京」のソムリエを務める藤原龍氏が担当しています。ボトルはローラン・ペリエを中心に甘口から辛口まで25本のボトル(税込6,800円~)をバランスよく取りそろえ、幅広い嗜好に応えることが可能。ほかにも19種類のシャンパンカクテルは800円(税込)~、ワインはグラス700円(税込)~、2種類のビールはともに700円など、良心的な価格が魅力です。

昼はランチ、夜は「泡ツマ」をおともに乾杯

「バブルズギンザ」の営業時間は11時から24時まで。昼はフランスパンをくりぬいて具を詰める「スタッフドバケット」と、大注目のスーパーフード「キヌア」を使ったサラダをセットで提供します。例えば、「生ハムとアボカド、モッツァレラチーズの雑穀パワーサラダ スタッフドバケット付き」(1,200円・税込)など。メニューは月替わりなので、いろいろな味を楽しめます。ヘルシーでボリュームたっぷりなランチとともに、昼からシャンパンはいかがですか?シャンパンはランチと一緒なら600円でセットにできます。

夜はシャンパンに合うおつまみ、「泡ツマ」が1皿500円(税込)から。
■メニュー一例 ※価格はすべて税込
・ミックスナッツ:500円
・生ハムとサラミの盛り合わせ:1,200円
・オリーブのマリネ:600円
・牛頬肉の煮込み:1,600円
・ロール寿司盛り合わせ 6貫:1,980円
・フォワグラのムース:1,600円

「銀座でシャンパン」をカジュアルな価格で、贅沢に満喫しましょう。使い道はいろいろ。銀座での遊び方、夜の過ごし方の幅をぜひ広げてください!

店舗詳細
名称:bubbles ginza –champagne café– (バブルズギンザ シャンパンカフェ)
住所:東京都中央区銀座2-8-8
営業時間:11:00~24:00 (ランチ11:00~17:00、ディナー17:00〜24:00)
定休日:無休
アクセス:東京メトロ「銀座一丁目駅」から徒歩2分、「銀座駅」から徒歩3分
公式サイト:https://www.facebook.com/bubblesginza/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ