生きているようなリアリティ!金魚絵師・深堀隆介の作品展「キンギョ イン ザ スカイ」開催

  • 1349 |
  • 最終更新:

アクリル樹脂を駆使した作品が海外でも人気の金魚絵師・深堀隆介の作品展「キンギョ イン ザ スカイ」が、横浜スカイビルで開催されます。会期は2016年8月5日(金)から2016年8月28日(日)まで。金魚が実際に水の中で泳いでいるようかのような立体的な作品の数々が楽しめますよ。入場料は無料です。また、2016年8月6日(土)には、地下2階特設ステージにて、ライブペインティングも予定されています。こちらも要チェックですよ。

金魚が空へと登る!「キンギョ イン ザ スカイ」が横浜スカイビルで開催!

2016年8月5日(金)からスタートする「キンギョ イン ザ スカイ」は、横浜スカイビル20周年記念イベントの一環として開催される特別企画です。「美しい金魚たちを“20 年目のスカイ”という空に泳がせたい」というテーマのもと、まるで金魚が空へと登るような装飾がなされた涼しげな空間が広がります。


特に注目の作品は、升のなかで泳ぐような金魚がユニークな定番作品「金魚酒」や新作「水月」、「三日月」です。特別な夏を彩る作品が勢ぞろいします。
様々な箱や升、器などの中に樹脂を注ぎ、その上に描かれた金魚は、実際に水の中で泳いでいるようなリアリティに溢れています。立体表現を超えた斬新な手法と、日本の伝統である金魚が織りなすコントラストにも注目してください。

8月6日(土)には深堀氏のライブペインティングも実施予定!

開催期間中の2016年8月6日(土)には、地下2階特設ステージで、深堀氏本人による「ライブペインティング」が企画されています。その場で美しい金魚が生みだされる、迫力のパフォーマンスは必見です。なお、出来上がった作品は後日会場内に展示されます。

スカイビルの地下2階では、物販販売もありますよ。金魚をモチーフにしたポストカードやトートバッグ、この季節にぴったりのてぬぐいなどが登場します。ぜひ、こちらにも立ち寄ってみてくださいね。

金魚絵師・深堀隆介とは?

深堀隆介氏は、愛知県名古屋市出身の美術作家です。2000年のスランプ時に7年間飼っていた金魚に魅了され、金魚をモチーフにした作品の制作をスタートしました。その2年後、桶に流し込んだ樹脂へ直接金魚の絵を描いていくオリジナルの手法をあみ出し、作品を発表します。立体的な金魚を表現した作品が評判を博し、人気美術作家への仲間入りを果たしました。
日本のみならず、ニューヨークやロンドン、ミュンヘンなど世界各地で個展を開催し、海外でも高い評価を得ています。また、今年の5月には初の回顧展を都内で行い、大好評のうちに終了しました。

イベント詳細
名称:キンギョ イン ザ スカイ
会場:横浜スカイビル 10階中央広場、28階・29階
住所:横浜市西区高島2-19-12
会期:2016年8月5日(金)~2016年8月28日(日)
開場時間:11:00~21:00
料金:観覧無料

物販販売
場所:地下2階 マルイシティ横浜内 ファッション雑貨売場
販売時間:10:30~20:30 ※マルイシティ横浜の営業時間に準ずる

ライブペイント詳細
日時:2016年8月6日(土) 14:00~ 
会場:地下2階特設ステージ 
料金:観覧無料
※イベントは諸般の事情により変更・中止となる場合もあります。

横浜スカイビル公式HP : http://www.yokohama-sky.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ