メキシカン・ファストフード「タコベル」 がアクアシティお台場に7月29日オープン!

  • 2361 |
  • 最終更新:

全世界で7,000店舗を展開しているメキシカン・ファストフードTACO BELL(タコベル)。7月29日(金)、日本で4号店目となるタコベルがアクアシティお台場店にオープンしました。世界中で大人気のタコスやブリトーなどのメキシコ料理をアレンジした、新感覚ファーストフードを味わいに行きませんか。

アメリカ発のメキシカンフード「タコベル」

「タコベル」はアメリカ国内で最大のメキシカン・ファストフード店です。1962年にカリフォルニアでスタートした店舗は、タコスやブリトー、ナチョス、ケサディーヤといったテキサス風メキシコ料理「テクス・メクス料理」やカリフォルニア風メキシコ料理「カル・メクス料理」を中心にオリジナリティ溢れるメニューが人気を博しました。現在では毎週世界で4.200万人もが訪れるフードチェーンです。
7月29日(金)にオープンした「タコベル アクアシティお台場店」は、渋谷道玄坂店、日テレプラザ店、そして今年4月にオープンした青山骨董通り店に続いて4店目。すでにオープンしている3店舗も、開店から行列の絶えない大人気店舗となっています。

肉も辛さも選べるタコス、ブリトー

メニューは「2タコス スプリーム」や「ファヒータ ブリトー」、「クランチラップ」、「ファヒータ ケサディーヤ」、そして日本限定となる「シュリンプ&アボカドブリトー」、「タコライス」の6種類です。
注文はまず商品を決めて、ビーフやチキン、ポークなどの肉を選択し、辛さをお好みで調整します。タコスは生地が柔らかいトルティーヤと、カリッとした食感のコーンシェルの2種類です。コンボを注文した場合はドリンクとサイドメニューのポテトなどが付いてきます。
日本限定商品・シュリンプ&アボカドブリトーは、エビやアボガドにワサビマヨネーズを効かせています。さわやかな辛さを味わえるメニューです。タコライスにはメキシコのお米、メキシカンライスが使われています。

イメージはタコベル誕生の地カリフォルニア。アクアシティお台場店 

お台場店に造られたアクアシティお台場店は、カリフォルニアをイメージさせる開放感溢れるロケーションです。眺望は抜群で、眼下に東京湾を眺めることができます。また、7月29日(金)から8月4日(木)までの7日間はオープン記念キャンペーンを実施。先着20名様にタコベルオリジナルトートバックがプレゼントされます!ぜひ足を運んでみてください。

■スポット情報
名称:TACO BELL(タコベル) アクアシティお台場店
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場3F
アクセス:ゆりかもめ「台場駅」より徒歩約1分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約6分
営業時間:10:00~23:00
定休日:無休
公式サイトURL:http://tacobell.co.jp/
公式Facebook:http://www.facebook.com/TacoBellJP
公式Twitter:http://www.twitter.com/tacobelljp
公式Instagram:http://www.instagram.com/tacobelljp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ