「誕生60周年記念 ミッフィー展」詳細レポート!横浜赤レンガ倉庫で8月24日まで開催

  • 5292 |
  • 最終更新:

横浜・赤レンガ倉庫にて、「誕生60週年記念 ミッフィー展」が2016年7月30日(土)から8月24日(水)まで開催されます。昨年から全国を巡回している「ミッフィー展」、首都圏ではこれが最後の開催です。気になる展示の様子を、asoview!編集部員が早速取材してきました!

コンセプトは「ありがとう」

オランダの絵本作家であり、グラフィックデザイナーでもあるディック・ブルーナさんが描く「ミッフィー」。日本では「うさこちゃん」という名前でも親しまれています。ミッフィーは2015年で誕生60周年をむかえました。それを記念して開催されているのが、「誕生60周年 ミッフィー展」です。絵本やぬいぐるみ、手帳など…ミッフィーと一緒に過ごしてきた一人ひとりの大切な気持ちを伝える「ありがとう」が、この展覧会のコンセプトです。

「ミッフィー展」は2015年の東京・松坂屋での展示を皮切りに、全国を巡回。今回の横浜での開催は、首都圏では最後となります。去年行ってよかった!という人、行けなくて残念な思いをしていた人、ミッフィーのグッズがほしい人などなど、ミッフィーファンなら見逃せない展覧会になっています。展覧会のみどころを一挙ご紹介します!

かわいすぎてキュンキュン!いろんなミッフィーと出会える展示

「ファースト・ミッフィー」と出会おう

一番のみどころは、1955年に初めて出版されたミッフィーの絵本、『ちいさなうさこちゃん』(第1版)の原画です。原画が公開されるのは、世界でもこの「誕生60周年 ミッフィー展」がはじめてです。

おなじみのとがった耳の姿に描きなおされ、現在も刊行中のベストセラー『ちいさなうさこちゃん』(第2版)の原画もあわせて展示されています。

2つの絵を比べてみると、「ファースト・ミッフィー」は顔が下に寄っていてなんだか不思議なかたち。愛嬌あるタッチに惹きつけられます。この子の名前は、本国オランダでは「NIJNTJE(ナインチェ)」と呼ばれています。

お父さんとお母さんの違い…!

ミッフィー絵本の貴重な原画、スケッチ約300点!

「大切なもの」をコンセプトに選んだ絵本7タイトルから、ブルーナさん直筆のスケッチや原画など約300点を展示しています。いつも絵本で見ているミッフィーですが、改めて原画を見ることで人の手のぬくもりを感じられることができ、新しい発見があります。

印刷用にパーツ分けされた版の展示もあります。貴重です!

ブルーナさんの魅力を知る

世界中から親しまれているディック・ブルーナさん。彼の「ミッフィー」以外の魅力にも迫ります。

ミッフィー以外にも、貴重な原画がたくさんあります。1953年の初期絵本『りんごぼうや』や、未刊行の『きいろいことり』の原画も。奥さんのために描いた朝食メモもあります。

原画はあわせて約300点にものぼります。ブルーナさんの独特のタッチや「ブルーナ・カラー」と呼ばれる鮮やかな色使いをじっくりと堪能できます。

不思議なミッフィーぞろい!ミッフィー・アートパレード

ミッフィーの誕生60周年を記念したプロジェクト、「ミッフィー・アートパレード」の作品も展示されます。高さ180cmの真っ白なミッフィー像に、クリエイターがそれぞれの世界観を反映させています。

オランダと日本、それぞれの国で合計60組のクリエイターが参加しました。「ミッフィー展」では60体のうち15体が展示されています。

どのミッフィーが好き?なんて話も楽しいですよ。

映画のセットも登場

2013年に公開されたミッフィー初の映画『劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし』に使われた人形やセットも展示されています。かわいいクレイアニメ!これを一コマずつ動かしたのかと思うと、すごいです。

横浜展特別展示、21組のクリエイターが描いたミッフィーも

白泉社「MOE」の2015年5月号でミッフィー60周年特集が組まれ、その中で21組のクリエイターたちが「おめでとうミッフィー」というテーマでそれぞれのミッフィーを制作しました。横浜展では、この作品が特別展示されています。

それぞれのクリエイターの描いたミッフィーは、正統派のものからちょっと個性的なものまでさまざま。

なんと400点以上!限定グッズは絶対チェック!

展覧会より実はグッズが気になっている!なんて人もいるのでは?「誕生60周年記念 ミッフィー展」では、なんと約400点もの展覧会オリジナルグッズを販売しています。売り場は1階と2階に分かれていますが、2階の販売所のグッズはすべてが展覧会限定品です!

横浜展限定のグッズも多数!ファンなら絶対に見逃せません。グッズの一部を紹介します。

ミッフィー展オリジナルグッズ

(左)展覧会限定ぬいぐるみ 3,456円
(右)展覧会限定マスコット※ボールチェーンつき 1,296円

祖父江慎デザインのマグカップ 1,200円

祖父江さんは、「ミッフィー展」のアートディレクターをつとめています。

横浜展限定グッズ

キタムラK2赤レンガ柄トートバッグ(限定50点)5,940円

横浜展先行販売グッズ

「UDFメラニー」(にーなちゃん)1,080円

どれもこれも欲しくなってしまうものばかりです!

1階にはフォトスポットもあります!ミッフィーづくしの展覧会、大人も子どももワクワク、楽しさ間違いなしです。ぜひ足を運んでみませんか?

■イベント情報
名称:誕生60周年記念 ミッフィー展
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
会 期:2016年7月30日(土)~8月24日(水)※会期中無休
開場時間:10:00~19:00 (入場は閉場の30 分前まで)
入場料金:一般1,000 円(700 円)、高大生700円(500 円)、中学生500円(400円)、小学生300円※( )内は20名以上の団体料金
公式サイト:http://www.miffy60-exhibition.jp
IIIustrations Dick Bruna (c) copyright Mercis bv,1953-2016 www.miffy.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ