虎ノ門ヒルズ「アンダーズ 東京」に期間限定でフルーツ盛りだくさんのかき氷が登場!

  • 1917 |
  • 最終更新:

虎ノ門ヒルズ内のホテル、アンダーズ 東京のペストリーショップでは、2016年9月9日(金)まで「フレッシュフルーツ KAKIGORI」を販売します。「フレッシュフルーツ KAKIGORI」は、アンダーズ 東京のパティシエが監修したかき氷です。新鮮な果物をふんだんに使用したかき氷は、かき氷好きにもフルーツ好きにもたまらない一品。期間限定のかき氷を食べに行きましょう!

「フレッシュフルーツ KAKIGORI」とは?

素材の味が生きている!新感覚のかき氷

「フレッシュフルーツ KAKIGORI」は練乳とソース、フルーツを組み合せたかき氷です。1口大にカットされたフルーツがたっぷり盛られ、氷の量よりも多く見えるほど。いままで氷が苦手だった人にもおすすめできるかき氷だそうです。甘さ控えめのソースが果物そのものの風味を引き立て、練乳との相性も抜群。氷の口どけはやわらかで、かき氷というよりも「夏のスイーツ」と呼びたい一品です。
<フレッシュフルーツ KAKIGORI>
・白桃といちご:950円
練乳と相性が良いいちごに、旬の白桃を使ったメニューです。散らしたミントの葉が清涼感をプラス。 
・パッションフルーツマンゴー:750円 
夏らしいトロピカルな風味のかき氷。パッションフルーツのソースと角切りのマンゴーをぜいたくに使用しています。

監修は岡崎正輝パティスリーシェフ

「フレッシュフルーツ KAKIGORI」の監修にあたったのは、アンダーズ 東京のパティスリーシェフとしてホテル内すべてのスイーツを担当する岡崎正輝氏です。岡崎氏は2012年の国際製菓コンクール「ル・モンディアル・ザール・シュクレ2012」で優勝を果たした実力者。ユニークでクリエイティブなスイーツを次々に発表しています。そんな岡崎氏の手による「フレッシュフルーツ KAKIGORI」、ぜひ食べてみたいですね。

「フレッシュフルーツ KAKIGORI」が食べられるのは、虎ノ門ヒルズ内アンダーズ 東京のペストリーショップです。虎ノ門ヒルズは六本木ヒルズ、表参道ヒルズに続き「新たなヒルズ」として注目のスポット。ホテルに宿泊する際はもちろん、ショッピングの休憩にもペストリーショップを利用してはいかがですか。アンダーズ 東京は虎ノ門ヒルズの47階から52階という高層階にありますが、ペストリーショップは1階なので立ち寄りやすいですよ。9月9日(金)までの販売期間を逃さないでくださいね。

アンダーズ 東京PASTRY SHOP(ペストリーショップ)
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京1階
営業時間:8:00~20:00 ※「フレッシュフルーツ KAKIGORI」の提供は10:00~20:00
定休日:無休
公式サイト:http://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/dining/pastry-shop.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ