京都で「八瀬えいでん《駅》地ビール祭り」が開催!電車・ビール好きは必見!

  • 365 |
  • 最終更新:

京都市左京区にある叡山電鉄八瀬比叡山口駅では、駅に留置された電車の中と2番線ホームで地ビールを楽しむことができる「八瀬えいでん《駅》地ビール祭り」が開催されます。日時は8月7日(日)です。当日は出町柳駅から地ビール祭りの会場となる八瀬比叡山口駅まで「地ビール電車」も運行し、お祭りを盛り上げます。ビールと電車に囲まれて京都で素敵な一日を過ごしてください。

沿線で醸造される地ビールを、ホームと車両で楽しめる特別な日

京都府京都市左京区、出町柳駅から八瀬、鞍馬までの路線を運営する叡山電鉄。鞍馬寺や貴船神社など、京都洛北の観光名所を繋ぐ趣深いローカル鉄道です。そんな叡山電鉄が開催する「えいでん《駅》地ビール祭り」は、叡山電鉄叡山本線の終着駅である八瀬比叡山口駅の駅とホームを利用して地ビールを飲むイベント。8月7日は12時から19時まで、駅2番ホームがビアホールに、そして駅に留置された電車がビアトレインとなり、叡山電鉄沿線にあるビール醸造所「一乗寺ブリュワリー」の地ビールや、国際大会でも数々の賞を受賞した「世嬉の一酒造」のクラフトビールブランド「いわて蔵ビール」などを楽しみます。

地ビール電車も運行 車窓を眺めながらビールを楽しめる!

8月7日当日は、出町柳駅から地ビール祭りの会場となる八瀬比叡山口駅まで「地ビール電車」が運行されます。車両にはビールサーバーとスタンディングバー風にテーブルが設置され、車窓から見える風景を楽しみながら、おいしい地ビールを飲むことができます。地ビール電車の乗車には「地ビール電車チケット」(1枚1,500円)が必要となります。チケットには地ビール2杯分の引換券がついてきます。車両は出町柳駅を11時33分に出発(車両は11時5分から乗車可能)。11時47分に八瀬比叡山口駅に到着するまでの片道運転です。車両は駅到着後、そのままビアトレインとして利用されます。

「地ビール電車チケット」は叡山電車Yahoo!ショップ(http://store.shopping.yahoo.co.jp/eizandensha/)で購入することができます。定員は60名のみとなっているので、早めの購入をお勧めします。

■スポット情報
名称:八瀬えいでん《駅》地ビール祭り
日時:2016年8月7日(日)12:00~19:00
場所:叡山電車 八瀬比叡山口駅 (出町柳駅から叡山本線で14分) 入場無料
料金:入場無料(但し、飲食には別途料金が必要です。)地ビール1杯500円
    地ビール電車チケット1500円(出町柳駅、八瀬比叡山口間の往復乗車券と地ビール引換券2枚)
    (チケット購入は叡山電車Yahoo!ショップ http://store.shopping.yahoo.co.jp/eizandensha/
公式URL:https://www.keihan.co.jp/group/recommend/detail/20160721_858.html