からだのひみつ大冒険DXが千葉・幕張メッセで開催!巨大な人体の中を探検しよう

  • 1441 |
  • 最終更新:

7月16日(土)から8月28日(日)まで、幕張メッセ国際展示場・展示ホール10、11で「キョーリン製薬グループ presentsからだのひみつ大冒険DX(デラックス)」が開催されます。全長約40mの巨大な人体の中を探検してみませんか。体内に30以上あるアトラクションで、人体の不思議を楽しみながら学べます。

アメリカで1,000万人を動員!日本では2回目の開催

「からだのひみつ大冒険DX」は、アメリカのベストセラー絵本「グロッソロジー」を題材にして行われる大人気参加体験型イベントです。「からだの中のキタナイもの」をテーマに全米各地で開催され、1,000万人以上の子供たちが参加しました。
日本での開催は2013年に続いて2回目です。今年は前回より会場の広さが1.5倍、アトラクションの数も合計で30種とスケールアップして行われます。さらに全長約40mの「巨大人体バルーン」が登場。探検を通して人体の不思議に迫るアトラクションは、夏休みの自由研究にもピッタリと評判です。

新アトラクション「巨大人体バルーン」と「お口のバイキンやっつけ隊」

イベントの目玉である巨大人体バルーンは、口から中に入って体の内部構造や役割を学ぶことができるアトラクションです。会場入り口に横たわる人体は40mと圧巻の大きさを誇ります。今回の新たに加わったアトラクション「お口のバイキンやっつけ隊」は、虫歯の原因になるバイキンの増殖を、足で踏みつけながら食い止めるゲームです。
そのほかにも、げっぷが出る仕組みをソーダ缶とポンプで体験できる「げっぷ少年」や、心臓の音や食べ物を飲み込む時の音など体の中で鳴るさまざまな音が聞ける「体内音シャワー」、おならの出やすい食べ物を見つける「ガスアタック」、食道から胃までの通路がすべり台になっている「すべりだ胃」など、個性的で遊び心満点なアトラクションが揃っています。

からだがテーマのフードやグッズも充実!

会場にはフードエリアや物販エリア、有料アトラクションエリアなどもあり、メインアトラクションを堪能したあともお楽しみたっぷりです。フードコーナーには800円の「からだのひみつスペシャルランチ」や「カレーライスうんち君」などがあり、物販エリアではからだに関する書籍が用意されているほか1,080円の「大冒険をしてきたぞクッキー」や、便座カレー皿とレトルトカレーの2,160円「う○ち堪能セット」など、このイベントならではのグッズが揃えられています。

■スポット情報
名称:キョーリン製薬グループ presents からだのひみつ大冒険DX
日時:2016年7月16日(土)~8月28日(日)
時間:9:30~16:30 ※最終入場は16:00
会場:幕張メッセ国際展示場 展示ホール10、11
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
アクセス:
JR京葉線・武蔵野線海浜幕張駅より徒歩約5分
JR総武線・京成線幕張本郷駅からバス(幕張メッセ中央行き、海浜幕張駅行き)に乗り約15分
入場料:
おとな(中学生以上)1,600円(前売1400円)、こども(3才~小学生)900円(前売700円) 
※2才以下入場無料、身障者および同伴者1名は入場無料
公式サイト:http://www.bayfm.co.jp/karada/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ