泥まみれで乾杯!?表参道「GATA-BAR(ガタバー)」取材レポート!

  • 1734 |
  • 最終更新:

佐賀直送の干潟(ガタ)に浸かりながらお酒やフードを楽しむ「GATA-BAR(ガタバー) from SAGA」が7月22日(金)~7月31日(日)まで、表参道COMMUNE246で限定開催!佐賀県の地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として行われるイベントです。矢口真里さんや佐賀県知事が参加したオープニングイベントの様子と、気になるお店の詳細をレポートします!

GATA-BARって何?

佐賀県の名所のひとつである有明海は、日本一の干満の差を誇り、干潮時には全国の干潟面積の約4割を占める広大な干潟が現れます。ソフトクリームのようなきめ細かい泥は、佐賀県民にとって生活の一部といえるもの。その有明海の干潟を直送して作った「干潟プール」に入りながら、佐賀の地酒やおつまみを楽しむのがGATA-BAR(ガタバー)です!都会の真ん中で、泥まみれになりながら素敵なバータイムを楽しみましょう!

ガタまみれのオープニングイベント!

7月21日に行われたオープニングイベントには、佐賀県知事(写真中央)やタレントの矢口真里さん、イベント仕掛け人のアフロマンスさん(写真右端)らが参加しました。

お揃いのGATA-BAR Tシャツがいい感じですね。それぞれのGATA Tの着こなしについて盛り上がっていました。

トークセッションでは、GATA-BARで出品される「むつごろう」のドライフードを矢口さんが試食。お酒がすすみそう!と大絶賛でした。バーでは他にも佐賀海苔や、珍怪魚「わらすぼ」のドライフードなど佐賀の味が楽しめるそうです。トークセッションの次は、いよいよ干潟プールへ移動!

スタッフの方たちが謎の棒でぐるんぐるんと灰色のプールをかき混ぜています。なんだかシュール。泥プールのすぐ横に、バーの商品を受け取れる窓口を発見。泥にまみれながら、商品のオーダーから乾杯までできるんですね。ちなみにこのプールは青山の通りに面しているため、通行人からの注目度もバツグンです。

太ももぐらいの高さまで、たっぷり泥が入ったプールにイン!ほんとにどろどろ!この状態でお酒を飲んだら絶対テンションあがりますよね!

「ソフトクリーム状」という有明の干潟の、なんとも不思議な感触にみなさん大盛り上がり。ソフトクリームに浸かる感覚って、どんな感じか気になりすぎる!「なんだろう…これは他では味わえない感覚!すごい!」と矢口さんもビックリのご様子でした。また、ガタは意外とひんやりしていて気持ちがいいそう。夏の夜にぴったりですね!

気になるメニューをご紹介

ガタに浸かりながら楽しめる、佐賀県ならではのメニューをご紹介します!

ドリンクメニュー

九州の「日本酒県」と言われているほど酒造りがさかんな佐賀県!厳選された純米吟醸酒が販売されます。佐賀酒 5種類(120ml)は、各種500円です。

純米吟醸 雪姫

能古見 純米吟醸

鍋島 純米吟醸 山田錦

純米吟醸 窓の梅

肥前蔵心 純米吟醸

こどもびいる(330ml) 250円

みかん100 (200ml) 250円

フードメニュー

有明海で採れる海苔のおいしさはもちろんですが、矢口さんも食べたむつごろうドライフードにも挑戦してみたいところ!価格もお手頃です。

佐賀海苔 100円

むつごろうドライフード 250円

わらすぼドライフード 250円

ドライみかん 250円

つまめる粒ジャム 250円

GATA-BARは10日間だけの限定開催です!ぜひお見逃しなく!

店舗詳細
名称:GATA-BAR from SAGA
場所:東京都港区南青山3-13 COMMUNE246エリア「TOBACCO STAND」
開催期間:2016年7月22日(金)~7月31日(日) 期間中休みなし
営業時間:17:00~22:00
公式サイト:http://gatabar.com/

★注意★
・当日現地受付、参加費は無料
・先着順で受付を行います。混雑した際は整理券の配布があります
・汚れてもいい格好で、タオル、着替え必須です

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ