日本酒のあとはラーメンで締め!立ち飲みできる「一風堂スタンド」が浜松町にオープン!

  • 1058 |
  • 最終更新:

7月15日(金)、東京・浜松町に「一風堂スタンド」がオープンします。一風堂といえば、超人気ラーメン店。その一風堂が「おいしい日本酒と、締めのラーメン」をコンセプトに作ったのが、「一風堂スタンド」です。選りすぐりの日本酒と、気の利いたつまみ、そして締めのラーメンまで!すべてそろった、新しいスタイルの「一風堂スタンド」を試してみませんか。

「一風堂スタンド」の魅力は?

気軽に立ち寄ってサッと飲める、「角打ち(かくうち)」も「一風堂スタンド」の特長です。角打ちとは、立ち飲みのこと。店舗の一部に角打ちスペースを導入しています。一風堂の他店舗にはないユニークなスペースは、お客さん同士の出会いの場にもなるはず。楽しい交流に日本酒がすすみますね。

日本酒とつまみ、充実のラインナップ

■老舗豆腐店の一品をつまみに

ラーメン店らしからぬ、気の利いたつまみを食べられるのが「一風堂スタンド」の注目ポイント。たとえば「オリーブとピクルスの味噌漬け」や「ピリ辛きゅうり」など。ぜひ味わいたいのが、今年で創業95年を迎える福岡県八女市の豆腐店、「豆藤」の一品です。「厚揚げ」や、丸い形をした魚の練り物「丸天」は日本酒と好相性。最高の組み合せを堪能しましょう。

■日本酒は「博多 住吉酒販」セレクト

「一風堂スタンド」に並ぶ日本酒は、博多の日本酒好きから圧倒的支持を集める「博多 住吉酒販」がセレクトしたもの。「松の司(滋賀)」、「東一(佐賀)」、「新政(秋田)」、「美田(福岡)」の4銘柄を0.5合(90cc)、500円(税込)で提供します。それぞれ個性が違う日本酒なので、お気に入りの1杯がきっと見つかりますよ。

締めに嬉しい「糖質ニブンノイチ麺」

締めはもちろん、一風堂自慢のラーメンで決まりです。ほろ酔いの体にとんこつスープが染みわたり、しみじみ幸せ。健康や糖質の取りすぎが気になる人は、「糖質ニブンノイチ麺」がおすすめです。「糖質ニブンノイチ麺」は糖質量が100gあたり34.4g。通常の博多細麺の半分の糖質量です。ついつい飲みすぎ、つまみを食べ過ぎてしまったら、「糖質ニブンノイチ麺」で調整しましょう。「糖質ニブンノイチ麺」なら、締めのラーメンをあきらめなくても大丈夫です。

浜松町という場所柄、「会社帰りにちょっと1杯」にピッタリな「一風堂スタンド」。オープン初日の7月15日(金)には無料サービス券の配布がおこなわれます。1杯飲んで締めのラーメン。いかがですか?

店舗概要
店舗名:一風堂スタンド(一風堂浜松町店)
所在地: 東京都港区浜松町 1-27-6 マストライフ大門 浜松町 1階
営業時間:月~木・祝日 11:00~23:00、金・土・祝前日 11:00~翌2:00
定休日:日曜日

オープン記念「無料サービス券配布」概要
配布日:2016年7月15日(金) 
配布枚数:先着3,000名様限定
配布店舗:一風堂 浜松町店
サービス券内容:「ランチ(Aセット)」ご賞味券&「日本酒1種」または「ビール1杯」からお好きなものひとつを選べるご賞味券。
※2種類のご賞味券が裏表になっていて、どちらも使用可能。
クーポン有効期限:2016 年10月31日(月)
クーポン利用可能店舗:一風堂 浜松町店
※ご利用条件:「ランチ(Aセット)」ご賞味券はラーメンご注文の方限定。
「日本酒1種」または「ビール1杯」のご賞味券は一品以上ご注文の方限定。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ