原宿「ピノ フォンデュカフェ」に行ってみた!今年のピノはおしゃれすぎ!

  • 1897 |
  • 最終更新:

今年で40周年をむかえる森永乳業の一口アイス、ピノ。昨年2ヶ月で約5万人が来場し、大好評だった「ピノフォンデュカフェ」が、今年も7月15日(金)から東急プラザ表参道原宿で期間限定で開催されます!asoview!NEWS編集部が一足お先にプレスオープンに参加してきましたので、2年目のピノフォンデュカフェの魅力をたっぷりお伝えします!

着せかえ感覚で楽しめる360種類の「ピノコーデ」!

今年のコンセプトは「ピノコーデ」。チョココーティングされていない「ピノ」に、お好みのピノ専用チョコソースや、特製マシュマロクリームを自由につけ、ファッションのコーディネートをするように、ピノのアレンジを楽しめます。トッピングやデコレーションアイテムは昨年よりさらにパワーアップし、その組み合わせは360パターン!リボンやキラキラの「チャーム」を組み合わせ、オリジナルのピノを作りましょう!

オリジナルピノ作りに挑戦!

店内にはピノ型ランプが!店員さんのコスチュームも赤と白でとっても可愛く、ピノワールド全開です!

ではさっそく注文してみましょう!1セット350円(税込)、カウンターで好きなフレーバーをカスタムしていきます。

メニューはこちら。まずはピノアイスを選びます。基本のバニラ2個に加え、チョコ、抹茶、マンゴー&パッションフルーツのなかから、2種類(各2粒)をチョイス。さらにコーティングするチョコソースを選びます。基本のセミスイートに加え、抹茶またはマンゴー&パッションフルーツから1種類を選択します。

アイスとチョコソースを選んだら、最後はトッピングをえらびます。ストベリークランチ、ブラッククランチ、フィアンティーヌ、ローストアーモンド、オレンジピールカット、カラフルチョコチップの6種類から、好きな2種類を選べます。カラフルなものが多くて、トッピングが楽しくなりそう!

編集部スタッフが選んだのはこちら!できたてのまっ白、ふわふわマシュマロクリームと、チョコプレートやたまごボーロが入ったチャームセットが加わり、見ているだけで楽しいセットが完成しました!

まずはピノをチョコソースにディップ。アイスにチョコソースをまとわせるとみるみる固まっていくのがなんとも不思議。

マシュマロクリームをのせて…

トッピングとデコレーションをして完成!こんな可愛いピノみたことない!

フレーバーやトッピングを変えると360種類ものピノが誕生します。この顔、何かに似ているような…。

お友達や恋人と分け合いながら食べると、おいしさ倍増!きせかえ感覚で、ピノのコーディネートを楽しみましょう!

店舗詳細
名称:pinofondue cafe -chocolate&marshmallow-(ピノフォンデュカフェ チョコレート&マシュマロ)
開催期間:7月15日(金)~8月31日(水)
お問い合わせ先:03-3403-6657
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
場所:東急プラザ表参道原宿 3F「OMOHARA STATION」内
公式サイト:http://www.pinoice.com/fondue/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ